×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


DHCの葉酸サプリについて記しています

葉酸は神経管閉鎖障害の発生リスクを低くする?

DHCの葉酸の口コミ|おすすめの葉酸サプリを紹介!


HOME >> 葉酸は神経管閉鎖障害の発生リスクを低くする?



葉酸は神経管閉鎖障害の発生リスクを低くする?



葉酸は神経管閉鎖障害の発生リスクを低くする?

葉酸は神経管閉鎖障害の発生リスクを低くすることができます。

妊娠中そして妊娠前から、葉酸は摂った方がいいっていいますよね。

それにはこういった理由があるからなんです。

神経管というのは、妊娠してすぐに作られます。

その時に葉酸が必要となるので、もし葉酸が不足した状態であったら、神経管閉鎖障害の発生リスクが少し高くなってしまうのです。

葉酸をしっかりと摂ったからといって、絶対に神経管閉鎖障害にはならない、という訳ではありません。

摂っていてもなる場合もあります。

しかし、研究の結果、しっかりと葉酸を摂った場合と摂らなかった場合では、明らかに神経管閉鎖障害の発生率に違いがあったのです。

そのため、妊娠中・妊娠前は葉酸をしっかりと摂るようにと、厚生労働省も推奨しています。

それに、葉酸は神経管閉鎖障害の発生リスクを低くするだけでなく、着床を手助けする働きもあります。

他にも、子宮内膜を強化し、子宮内膜症の予防にも効果があります。

葉酸サプリなどを使って、しっかりと葉酸を摂るようにしましょう。

関連記事です




DHCの葉酸サプリについて





DHCの葉酸サプリについて



Copyright (c) 2014 DHCの葉酸の口コミ|おすすめの葉酸サプリを紹介! All rights reserved.

▲TOP